HOME>各種教習車
ペーパードライバースクールの教習車AT教習車輌にハイブリット車続々導入!
ペーパードライバースクールの教習ではEVとHVを教習のさまざまな場面に応じて活用します。例えば、速度変化の少ない低速な狭路や街中では「EV」モード、その逆となる高速教習では「HV」モードでガソリン消費量やCO2排出量を低減し、地球環境にも貢献。自分の空間が静かに保て、エコで安全な運転ができる車で路上教習を受けて見ましょう。
話題のハイブリッドカー「プリウスHV」
最新の性能と環境に優しい快適な乗り心地。スタートはものすごく静かなEVで走ります。装備面でも、助手席補助ブレーキ/補助ミラー/ドライブレコーダー等の安全、安心な装備、UVカットグリーンガラスやクリーンエアフィルターなど備えており、快適に教習を受けていただけます。
さらに、大型サイズの「カムリHV」も導入
アメリカで最も売れている車で、アメリカンスタンダードサイズと言われ、車両サイズはクラウンやマークXとほぼ変わりません。このサイズの車両を経験する事は、多少大きめの車を、路上で運転するにはすごく大切だと思われます。

ペーパードライバースクールではハイブリット車を続々導入しています。

その他、豊富な車種で生徒さんたちのニーズに答えます。
AT(オートマ車)/MT(マニュアル車)
ペーパードライバースクールの教習車は安心して教習していただく為に、助手席補助ブレーキや車内補助ミラーを装備しています。ペーパードライバースクールはレンタカー同等以上の保険に加入しておりますので、ご安心して講習を受ける事が出来ます。 使用する教習車は、看板や宣伝、余分なダブルミラーなどが無く、外見からは教習車には見えません。その為、より実践に近い練習が可能となります。

ペーパードライバースクールでは、お客様の運転レベルが安全と判断を確認した後に、お客様ご自身のお車を使っての講習も可能です。(*条件あり)講習終了後の運転にお役に立てると思います。尚、教習車は複数ある為、写真とは違う車の場合もございます。

ワンボックスAT教習車
ペーパードライバースクールでは他社に先駆けミニバンタイプの教習車を導入しております。
普通の教習車(セダンタイプ)とは高さが違う為、視角が広く、見切りもいい反面、死角も大きくあり、車体の旋回半径も違ってきます。生徒様のお車がワンボックスの場合は、他社・教習所に無いこのワンボックス教習をお勧めします。
左ハンドル教習車
ペーパードライバースクールの左ハンドル教習車AMGE55とは・・・
メルセデスのV型8気筒エンジンをベースにAMGが独自に開発した技術を投入し、ストロークを拡大、排気量をアップ、さらに鋳造アルミニウム製のピストン、それを効果的に冷却するオイルスプレーノズルなどをはじめとする様々なAMG独自の技術を駆使し、265kW<360PS>/5,750rpm、最大トルク510N・m<52.0kg・ m>/2,750〜4,000rpmのハイパフォーマンスを実現している車です。
安全に運転教習をおこなって頂くために
助手席補助ブレーキ
ペーパードライバースクールでは、緊急時にも安心な助手席補助ブレーキを使用しております。正規のブレーキの為、万が一の事故の際にも保険が適用されます。「簡易補助ブレーキ」を付けてマイカー教習を行っているスクールがありますが、助手席からの補助棒でのブレーキ操作と、いざと言う時のハンドルアシストに問題があるといわれております。そのため、お客様のお車に仮設で付ける簡易補助ブレーキでは事故が起きた際の保険が適用されない事があります。
日々のメンテナンスもしっかり
ペ生徒さんたちの大切な命を預かる教習者ですから、日頃のメンテナンスもしっかりおこなっています。安心して運転教習に臨んでいただけます。
ベンツE55左ハンドル車内
ペーパードライバースクールでは左ハンドルの教習車、メルセデスベンツE55 の教習車を導入しております。もちろん、助手席には助手席補助ブレーキが付いております。
また、レンタカー同等以上の保険に加入している教習車ですので、ご安心して講習を受ける事が出来ます。
ドライブレコーダー
ペーパードライバースクールの教習車には、教習中の交通事故対策を講ずる目的で、ドライブレコーダーを搭載しております。教習中の社内外の様子は全て録画されておりますが、録画内容は全て上記目的のためにのみ使用し、上記目的以外で録画された画像データを開示する琴は消して致しません。また、画像データのセキュリティ確保には万全を期しておりますので、ご安心ください。